第35回 管理栄養士国家試験の結果について

令和3年2月28日(日)に、東京ほか計9地区において管理栄養士国家試験が実施され、その合格者が先日発表になりました。

IFC栄養専門学校からも、合格者が出ております!

なんと・・・『12名 』!!! (*∩´∀`)∩

これは凄いことなんです!!

栃木県内には、栄養士養成施設が3校あります。【短大が2校、専門学校はIFC栄養専門学校の1校】

他校の合格者は何名だったのか・・・

●県内の短大2校を合わせて、3名

☆IFC栄養専門学校は『12名』の合格者です!!! 

( *´艸`)

この人数は、隣県の専門学校・短大と比較しても、トップクラスになります。

管理栄養士を取得するためには、

①、管理栄養士の受験資格が取得できる4年制大学へ行き、試験を受ける。

②、栄養士養成施設にて、栄養士を取得し3年間実務を積んで、試験を受ける。

この2通りがあります。

IFC栄養専門学校では、卒業生に向けて ≪ 管理栄養士国家試験対策講座 ≫ を

毎年「無料」で実施しております。

卒業後も、皆さんをサポートし続けているのです。

栄養士として仕事をしながらの勉強は、なかなか大変な事だと思います。

勉強内容の中には、難しく、自分では理解し切れないこともあると思います。

そういった時に、IFC栄養専門学校の先生から直接聞けて、教えてもらえる無料対策講座は、

頑張る皆さんをがっちりサポートし、合格まで背中を強く押し続けてくれているのだと思います。

卒業したら終わり。 でははく、

卒業生の皆さんが有利になるように、学校のことを上手に

利用してもらうことで、管理栄養士の取得がより身近になります。

これからも、対策講座は続けていきます。

卒業生の皆さん!!
そして、これから管理栄養士を目指したいと思っている皆さん!!

IFC栄養専門学校で、一緒に頑張りませんか(*‘∀‘)!

※尚、今回の管理栄養士国家試験の合格率は、受験者全体で64.2%ということです。

上部へスクロール