講師の紹介

IFC製菓専門学校

特別実習講師 Special Seminer

世界や日本で活躍するトップレベルの講師に学び、技を、センスを、心を、磨く特別セミナーを開催しています。

西原 金蔵 先生

「AU GRENIER D'OR」オーナーシェフ。世界的なフランス料理界のトップパティシエ。

子供の頃から甘い物が好物で、飾り菓子の美しさに感動し、製菓の道を志す。 「京都グランドホテル」「レカミエ(パリ)」「アランシャペル(神戸ポートピアホテル)」で修行をし、 1987年フランス・リヨンの「アランシャペル」本店で製菓長に就任。


田崎 岳司 先生

創業100余年「濱田屋」店主。 和菓子のこころと技を 現代に伝える本物の名匠 。

1952年、栃木県宇都宮市生まれ。京都の老舗「玉寿軒」にて修業。和菓子の伝統と技術を習得。その後1978年濵田屋に入社。1995年社長に就任し、現在に至る。自然の情景を和菓子に表現する力はまさに名匠。


沓沢 啓 先生

地元の食材を活かし、日光のおいしい水でつくる こだわりのパン職人。

「ブーランジェリブーレ」(宇都宮市宝木町)オーナー。 製パンから経営まで独学で勉強。若いスタッフのアイディアを取り入れ、 300種類を超える商品点数を誇る。


学課・実習講師 IFC Professor's

いつも身近にいて、一人一人の成長を見守ってくれる頼れる先生たち。将来のことや、技術のことなど、分からないことがあったら、なんでも聞いてみよう。

柿沼 先生(製菓理論・製菓実習)
分かりやすい指導に定評のあるベテラン講師。笑いが絶えない実習にもプロ必見の技を惜しみなく伝授。 楽しく、厳しくをモットーに。みんなで一緒にがんばろう!


山前 先生(パン実習)
大手製粉会社、商品開発部にて研究後、 現在テクニカル部門にて技術指導 平成17年度より本校非常勤講師として勤務する「粉」のスペシャリストです。 楽しく、厳しくをモットーに。みんなで一緒にがんばろう!


高松 先生(食品学・栄養学)

東京家政大学卒業後、学校・病院等の給食業務、栄養指導に従事。平成17年度より本校に勤務(管理栄養士) 製菓衛生師国家試験過去出題問題を丁寧に指導します。 IFCは七周年になります。 ともに年を重ねて成長し続け、卒業生、在校生、未来の入学生へと繋がっていきたいと思います。


鵜飼 先生(法人事務局・保健室担当)
昭和女子大学卒業後、フードビジネス業界にて経理事務を務める 。平成18年より本校にて法人事務を担当。体調不良の学生や創傷等をやさしく手当てします。 IFC製菓専門学校は明るく楽しい学校です。 実習メインで、校外での研修も多く、一年間楽しく学べます。


渡辺 先生(製菓実習全般助手)
IFC製菓専門学校H21年度卒業(第7期生)社会人入学以前は、製造部門指導者として任務、 H22年度より製菓実習全般助手を担当。 作る事の嬉しさは、夢に近付く第一歩!私達と一緒に楽しく学びましょう。

おすすめページ