発酵醸造科コース

2019年4月開講

酪農大国とちぎで発酵を学ぶ

当校のある栃木県は生乳の生産量が北海道についで2位の酪農大国。バター、チーズなどの発酵乳製品から、生ハムなど食肉加工まで、実際の現場で直接プロから学べます。

カリキュラム

・チーズ工房で加工、調理実習
・酪農牧場で生乳発酵を体験
・ワイナリーで醸造研修
・有名講師による特別講義
・プロの食肉加工技術を体感
・発酵調味料をしようした調理実習
・調理理論もしっかり学べる本場イタリアへ研修旅行


講師

原田英男
畜産環境整備機構副理事長 前農林水産省畜産部長、肉肉学会理事長。


高橋雄幸
那須高原今牧場チーズ工房 ギャルド・エ・ジュレ叙任、日本チーズ生産者の会副会長。


石川資弘
フランスの星付きレストランで修行ののち、自家製ハム、チーズ作りなどを提供するレストランをクーリ・ルージュ開業。

活躍のフィールド

今、世界中で注目の発酵食品。実際に自分でつくり技術を身につければ、醸造家として食品加工の職人、フードコンサルタントや料理研究家など、フードビジネス業界での活躍や、生産・加工・販売をおこなう6次産業での活躍が可能です。

▼入学手続きや学費など知りたい▼

  • 募集要項はこちら

  • ▼キャンパスライフを体験▼

  • オープンキャンパス

  • ▼食の講座を受講したい▼

  • 一般公開講座のご案内

  • お申し込み・お問い合わせ

    IFC調理師専門学校 TEL:028-662-7166